« CutePDFのGhostscriptの変更 | トップページ | ClamAV 0.95.3 »

2009年10月31日 (土)

Snow LeopardでのAppleWorks

Snow LeopardでAppleWorksを使う時の話。

入力言語がことえりの時にコマンドキーでキーボードショートカットを使おうとすると「選択範囲の文字数が多すぎて再変換できません」というエラーが頻繁に表示される。入力言語が英語の時は問題ない。

おそらくことえりの問題だろうと思うので、かわせみ(体験版)をインストールしてみた。

入力言語をかわせみにしておくと、AppleWorksでコマンドキーを押してもエラーはでない。ことえりのバグなのか仕様なのかわからないけど、AppleWorksのためにかわせみを購入しようかと思う今日この頃。

|

« CutePDFのGhostscriptの変更 | トップページ | ClamAV 0.95.3 »

AppleWorks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Snow LeopardでのAppleWorks:

« CutePDFのGhostscriptの変更 | トップページ | ClamAV 0.95.3 »