« Leopardにgnumericをインストール | トップページ | Excel 2008とWord 2008がエラーで立ち上がらない »

2009年9月16日 (水)

Snow Leopardでの動作確認 64

MacBook Pro 13"(MacBookPro5,5)のUSB接続のHDDにインストールしたSnow Leopard 10.6.1のカーネルを64ビットで起動して動作確認してみた。あまり突っ込んで使っていないので、ちゃんと動いているか不安だけど (^^;) 前回の10.6.0/32ビットから追加したソフトもある。09/11/17 10.6.2環境下での情報を少し追記。

起動できなかったもの
Inkscape 0.46 for Leopard これはなぜか10.5.8でも起動できない。Macportsでインストールしたものは10.6.2で何となく不安定になってしまった。

起動できたもの
AppleWorks 6.2.9 command+A, Command+Cなどの操作をした時に「選択文字列が大きすぎて再変換できません」というメッセージが出る。入力言語がことえり以外だとでないようなので、ことえりの問題か。かわせみ体験版では正常に使える。
Camino 2.0β3, β4
Firefox 3.5.x
Firefox 3.5.x lzyc intel最適化build
Gimp 2.6.7
GraphicConverter 5.9.5
Microsoft Office 2008 (12.2.3)
OpenOffice 3.1.1
NeoOffice 3.0.0 patch 7, 3.0.1 32bitカーネルで起動したときにだめだったのは、Leopardをインストールしてある内蔵ディスクからNeoOfficeをコピーしてきたせいかも。NeoOfficeを削除し、Snow Leopard上で再インストールしたらちゃんと起動できた。
7zX 1.7.1
Burn 2.3
DiskWarrior 4.1.1 Snow Leopard対応版は4.2になる予定との事
Audacity 1.3.8, 1.3.9
iBackup 6.6.2, 6.6.4 6.6.4はSnow Leopardで正しく働かないバグを修正したもの
Jedit X 1.47
Mariner Calc 5.6
Opera 10.0, 10.01
QuickTunes 2.3
Xbench 1.3
StuffIt Expander 10
Zipeg 2.1.0
ひるの歌謡曲 2.60β, 2.60
iTunesLAME 2.0.9
Thunderbird 2.0.0.23 Thunderbirdの環境設定で表示フォントをIPAフォントにしていたら、UTF-8でエンコードされたメールが文字化けした。ヒラギノやOsakaにしたら直った。さらに、メールの内容を表示するペインの、ヘッダの「差出人」などの文字が文字化け。こちらはTinkerTool 3.96でアプリケーションの使用フォントをHelveticaからLucida Grandeに変更したらちゃんと表示されるようになったのだけど、その後Helveticaに戻しても正常だった。何だったのだろう?
Thunderbird 3.0β3, β4 こちらは元々の設定で正しく表示できた。
ClamXav 2.0.3β, 2.0.4β
clamAV 0.95.2, 0.95.3 自分のマシンでビルドした0.95.3は64bitになった。
ラベル屋さんHOME 7.0.3
ImageJ64 1.43g

M-Audio Transit USB ドライバ1.8.0で32bit/64bit Snow Leopardに正式対応
HP Photosmart 2710のドライバがアップデートされた(1.0.1)。

|

« Leopardにgnumericをインストール | トップページ | Excel 2008とWord 2008がエラーで立ち上がらない »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Snow Leopardでの動作確認 64:

« Leopardにgnumericをインストール | トップページ | Excel 2008とWord 2008がエラーで立ち上がらない »