« Snow Leopardでの動作確認 64 | トップページ | Camino 2.0β4/Snow LeopardでPDFを見る »

2009年9月19日 (土)

Excel 2008とWord 2008がエラーで立ち上がらない

妻が使っていた時の事。Excel 2008がエラーで立ち上がらないと言う。環境はMacBook Pro 13", Leopard

Excelのアイコンをクリックするとエラーの報告ダイアログが出る。詳細情報を表示させると、Microsoft OLE関係のモジュールでエラーが発生している。Word 2008を起動すると、案の定同じエラーが出て立ち上がらない。ExcelやWordではなくて、Microsoft Office共通のコンポーネントで障害が起きているのは間違いない。

次に、妻のホームからライブラリ/Preferencesフォルダ(~/Library/Preferences/)を開いて、OLE関連の初期設定を探す。
OLE Registration Database 2008をPreferencesフォルダから出してExcelを起動するとちゃんと立ち上がった(もちろんWordも)。

一応Office 2008もOSも最新のアップデータはかけてあるけど、他のソフトも含めてなんとなく不安定な感じがするなあ>Leopard。Pantherから持ってきたソフトのなかに、Leopard非対応のが混じっているのかな。常駐するようなものは少なくとも妻のアカウントの方に入れていないはずだけど。

|

« Snow Leopardでの動作確認 64 | トップページ | Camino 2.0β4/Snow LeopardでPDFを見る »

Mac OS X」カテゴリの記事

Excel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excel 2008とWord 2008がエラーで立ち上がらない:

« Snow Leopardでの動作確認 64 | トップページ | Camino 2.0β4/Snow LeopardでPDFを見る »