« MacBook Pro 13" 2.26GHzへ移行 | トップページ | ODF Converter 3.0 »

2009年8月15日 (土)

ワープロ文書で文字の上線

以前AppleWorksでは文字に上線をつけることができるのに、Microsoft WordやOpenOffice.orgではできないということを書いた

当時はOOo 2.xでの話だったのだが、3.0で確認してみたところ上線が指定できるようになっていた。OOoではWriterに限らずCalcやImpressなどでも同様の文字の扱いになるので、どの文書でもミラー指数を普通に書けるようになったということである (^^)

OOoの方がMS Officeよりも修飾に使える線の種類が多く、いい感じである。起動にかかる時間はMac版でもOOoの方が遅いけど、Windows版ほどひどく待つという感じはないし、立ち上がってしまえばMS Officeと同じぐらいの速度で動いているように感じる。Pentium D 2.8GHz/Win XPではWindows版のOOoは遅くて使うのにストレスがたまるけど、少なくともCore2Duo 2.26GHz/LeopardでのOOoはストレスなく使うことができる。

|

« MacBook Pro 13" 2.26GHzへ移行 | トップページ | ODF Converter 3.0 »

AppleWorks」カテゴリの記事

NeoOffice/OpenOffice」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワープロ文書で文字の上線:

« MacBook Pro 13" 2.26GHzへ移行 | トップページ | ODF Converter 3.0 »