« ログインした情報が正しく反映されないサイト | トップページ | ClamAV 0.94.1 »

2008年11月 1日 (土)

壊れたExcelの書類の復元を試みる

Excel 2003でとあるファイルを開いて編集中にExcelが異常終了してしまった。Excelの自動回復機能で書類は復元されたのだけど、どこか壊れてしまったらしくてその後このファイルを開いているとExcelが別ファイルのマクロ実行時にエラーで落ちるようになってしまった。

そこで、このファイルを修復しようと試みた。

  1. まず「名前を付けて保存」で別のファイルに保存してみる・・・変わらず。
  2. Office 2007文書コンバータをインストールしてあるので、Excel 2007形式で保存してそのファイルを開いてExcel 2003形式で保存し直す・・・マクロの実行では落ちにくくなったのだけど、このファイル中のとあるシートのグラフが壊れているようで、グラフを表示しようとするとExcelがフリーズしてしまう。
  3. Gnumeric 1.9.3でExcel 2003で作ったオリジナルファイルを開き、一旦Gnumeric形式で保存し、そのファイルを開き直してExcel 2003形式で保存する・・・問題のあったグラフは表示が壊れている物の表示できるようにはなった。しかし、Excelで再度このファイルを保存しようとしたらフリーズしてしまった。
  4. OpenOffice.org 3.0のCalcでExcel 2003で作ったオリジナルファイルを開き、一旦OOo Calc形式で保存し、そのファイルを開き直してExcel 2003形式で保存する・・・一部のセルやグラフのフォント指定が落ちてしまっているけど、問題のあったグラフもちゃんと表示できるようになった。Excelで開いてからの保存もOK。

前回Excel 2003のファイルをGnumericで編集してExcel形式のまま保存しておかしくした時は、Office 2007コンバータによる変換で修復できたのだけど、今回はOpenOffice.org 3.0で修復できた。どのソフトが使えるかはファイルの壊れ方によって変わると思う。

 

いろいろなソフトを用意しておくと何かあった時に便利、なのかもしれない。

2008/11/5 追記
今回修復したファイルは、とりあえず内容を見られるようになったのだけど、ちゃんと直ってはいない感じ。今のうちに内容を別のファイルにコピー&ペーストして救出しておこう。

|

« ログインした情報が正しく反映されないサイト | トップページ | ClamAV 0.94.1 »

Excel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174672/42969984

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたExcelの書類の復元を試みる:

« ログインした情報が正しく反映されないサイト | トップページ | ClamAV 0.94.1 »