« ClamAV 0.94.1 | トップページ | Camino 1.6.5リリース »

2008年11月15日 (土)

8GBのUSBメモリにバックアップ

今までうちのMacのデータのバックアップは、増設した内蔵HDDに行ってきた。いつも使っているHDDが潰れたら、もう一台HDDを買ってきてシステムをインストールし、バックアップ用HDDから戻すつもりだった。

しかし、Mac本体も古くなってきたので、HDDが潰れたらそのまま本体ごと廃棄処分することにしそうな気もする。そこで、新しいマシンへの移行も考慮に入れて8GBのUSBメモリにデータをバックアップする事にした。8GBの容量では45GBほどあるMP3ファイルは全然バックアップできないのでこれは諦めて、メールファイルや設定をバックアップしておく。USBメモリはFAT32なので、もし次に用意したマシンがMacでなくても何とかなるだろうというのが狙い。いちおうFirefoxやThunderbirdも使っているので、これらのプロファイルがあれば他の環境でも何とかなるか。

FAT32へのコピーのせいか、いくつかのファイル(主にMacのソフトの設定ファイルの.plist)で次のようなエラーが出てコピーできなかった。エラーを出しているのはiBackupが呼び出しているditto。

size of source and destination doesn't match

エラーログを見ると170個ほどのファイルがコピーに失敗していたけど、他の環境では使えないファイルがほとんどだったので無視する事にした (^^;)

今回買ったのはCompMartの店頭で一番安かったIO DATA TB-ST8Gというもの。買って帰ってきて取り説を見たら、4GB以上のメモリはMac OS X 10.4以上が必要だと書かれていた (^^;) でもうちのPowerMac G3(USB1.1カード増設) + Mac OS X 10.3.9でも認識して読み書きできている。変なエラーが出ているので、ひょっとしたらちゃんと動いていないのかもしれないけど。

|

« ClamAV 0.94.1 | トップページ | Camino 1.6.5リリース »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8GBのUSBメモリにバックアップ:

« ClamAV 0.94.1 | トップページ | Camino 1.6.5リリース »