« マウスのクリックの座標 | トップページ | iTunes 8/QuickTime 7.5.5はTiger以上 »

2008年9月 6日 (土)

ClamAV 0.94とClamXav 1.1.1 (ClamAV 0.93.3)リリース

Mac OS X用のアンチウイルスソフト、ClamXavが半年ぶりぐらいにアップデートされた。前のバージョン1.1.0はClamAV 0.92を使っていた。今度の1.1.1はClamAV 0.93.3。

ClamAVは0.94がリリースされた。RC1が出た時に、ソースを落としてコンパイルしてみたら0.93の時と同じ問題がある事がわかった。--prefix=/usr/local/clamXavをつけてコンフィギュレーションしたらコンパイル時に/usr/local/clamXav/libにあるライブラリを見に行ってしまい、0.94で用意された新しいバージョンのライブラリが見つからずにエラーとなってしまう。どうして前と同じバグを仕込むんだろう (^^;) --frefix=...をつけなければエラーにならない。

ところで、clamavのサイトのupgrade instructionsを見ると、アップグレードの手順は

  1. 古いバージョンのアンインストール
  2. 新しいバージョンのビルド・インストール

となっている。いつからこのように書かれているのか知らないのだけど、少なくとも0.92.x→0.93と0.93.x→0.94についてはClamXav用のClamAVはこのやり方でないと問題がある。もっとも、clamav-updateのokamuraさんのサイトに書かれているように、/usr/local/ClamXav/libをリネームしてからコンフィギュレーション/ビルドすれば問題ない。

今回はたまたまclamav-updateが自動的に走る直前に0.94のリリースに気がついたので、/usr/local/ClamXav/libをリネームしておいてclamav-updateを走らせた(前回0.93へのアップグレードの時はフォルダをリネームしてから手動でclamav-update.plを実行した)。

ということで、現在我が家のマシンではClamXav 1.1.1 + ClamAV 0.94が動いている。

|

« マウスのクリックの座標 | トップページ | iTunes 8/QuickTime 7.5.5はTiger以上 »

ClamAV」カテゴリの記事

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ClamAV 0.94とClamXav 1.1.1 (ClamAV 0.93.3)リリース:

« マウスのクリックの座標 | トップページ | iTunes 8/QuickTime 7.5.5はTiger以上 »