« MacPorts 1.6.0リリース | トップページ | gdi++ »

2007年12月24日 (月)

AppleWorks6は10.3では不安定

以前から薄々感じていたんだが。AppleWorks 6.2.9/Mac OS X 10.3.9の組み合わせは結構不安定だ。特にデータベース書類がらみだと顕著。

以前ページレイアウトの設定で余白の設定ができなかったりしたことを記事に書いたけど、今回年賀状を作るにあたってデータベースで以下のような問題が発生した。

  1. データが欠落する
  2. ウインドウ左側のツールパレットの検索で設定した検索条件を指定しても結果が表示されない事がある(と言うか正しく動作する時があると言った方がいい)
  3. データベース書類からワープロ書類に差し込み印刷をしたらAppleWorksが落ちた

1.はデータベースとしては致命的で、うちの住所録データベースだと決まって同じ人のデータが無くなったり、内容がクリアされたりする。

Mac OS 9上で使っていたクラリスワークス4.0の方がはるかに安定していたなあ。AppleWorksはもうAppleに見捨てられてしまったので今更何を言っても始まらないけど。AppleWorksのデータベースをアドレスブックや他のデータベース(OpenOfficeかな?)へ移行する準備をしておかねば。クラリスワークス 1.0からずっと使い続けてきたのでそれなりに愛着があるんだけど。

|

« MacPorts 1.6.0リリース | トップページ | gdi++ »

AppleWorks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AppleWorks6は10.3では不安定:

« MacPorts 1.6.0リリース | トップページ | gdi++ »