« Ubuntu 7.10/Virtual PC/qemu | トップページ | Gnumeric 1.7.12 Win32 »

2007年11月 1日 (木)

印刷物のサイズ

普通は画面上のサイズが正しくプリントアウトに反映されるものだと思うのだけど、Mac OS X 10.3.9のClassic環境のExcel 98ではそうではなかった。画面上でオブジェクト(この場合はビットマップ画像)のサイズを確認して印刷したら、1.1倍程度の大きさになってしまった。そもそも編集時からおかしくて、オブジェクトの書式のダイアログで300%に拡大としたらなぜか660%に拡大されてしまったり、指定どおりの値が反映されなかった。Classic環境のせいなのかExcel 98のせいなのかは不明。

OS X版のAppleWorks 6.2.9やOpenOffice.org 2.2.1 Drawでは拡大は指定倍率どおりに編集できたし、印刷物のサイズも指定どおりだった。これで普通なんだけど。ただし、A2サイズの用紙を設定してA4 4枚に印刷するようにしたら、OpenOfficeでは3枚目の終わりあたりでプリンタ(StyleWriterだが)が変な動作音を出して印刷エラーになってっしまった。AppleWorksでは全部きれいに印刷できたのだけど。OS XでStyleWriterというのもかなり無理な組み合わせなので、原因がどこにあるのか今ひとつはっきり断言できないのだけど、やっぱりOpenOffice 2.2.1かな?

|

« Ubuntu 7.10/Virtual PC/qemu | トップページ | Gnumeric 1.7.12 Win32 »

Mac OS X」カテゴリの記事

Mac OS X Classic環境」カテゴリの記事

AppleWorks」カテゴリの記事

NeoOffice/OpenOffice」カテゴリの記事

Excel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 印刷物のサイズ:

« Ubuntu 7.10/Virtual PC/qemu | トップページ | Gnumeric 1.7.12 Win32 »