« Camion 1.5.2 | トップページ | ODF Converter for MS Office »

2007年10月21日 (日)

Macportsでのトラブル

Macportsをインストールし直し、gnumeric 1.7.12をインストールしているのだけど、問題が・・・。

  1. heimdal 1.0.1を10.3ではビルドできない
  2. python 2.5.1がSystemStubというファイルが見つからないとうエラーが出てビルドできない

heimdal 1.0.1では10.4で用意されている値を参照しているそうで、とりあえず7月にインストールできたバージョンの0.7.2_1のportfileとソースのアーカイブをダウンロードしてある。gnumericってheimdalが必要なのかな? どうしても必要なら、古いものとportfileを置き換えてビルドし直す予定。

python 2.5.1はたしかにうちの10.3ではそんなファイルは存在していないみたいで、これも10.4以降のもの? 7月時点でリリースされていたと思われる2.5.0のソースやportfileを見つけられなくて、お手上げ状態 (^^;) Macportsをアンインストールするんじゃなかったかなとちょっと思っている。来週にはLeopardも発売されて、Pantherの時代も終わったと言う事なんだろうか (^^;) Tigerが出た時点でとっくに終わっているという意見もあるけど (^^;)

2007/10/22 追記
sudo port patch python25でソースを展開/パッチ当て後に止めておいてpatch-Makefile.pre.inから-lSystemStubsを削除してsudo port install python25としたら、案の定(?) libSystemStubsにある値を参照できなくてエラーとなった。かなり本格的にpython 2.5.1をPantherでビルドするのは無理な感じ。port variants python25とすると、従来あった(と思う)darwinが無くて、darwin_8, darwin_9, pure_darwin, universalというオプションしか出て来ない。darwin_8というのは10.4なので、やっぱりPython 2.5.1は10.3非対応なのね...。

gnumericはPython 1.9.9以上を要求するので、今度はsudo port install python24としてみよう・・・と思ったのだけど、Macportsでgnumericをインストールする時にgnome-doc-utilsが必要で、こいつがPython 2.5.xに依存してしまっている。ということで、現時点で新たにgnumericをMacportsでインストールする事はできないという事になってしまう。ううむ。

|

« Camion 1.5.2 | トップページ | ODF Converter for MS Office »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Macportsでのトラブル:

« Camion 1.5.2 | トップページ | ODF Converter for MS Office »