« パーソナルファイル共有の不具合 | トップページ | iBook壊れた »

2007年9月 8日 (土)

パーソナルファイル共有の不具合:解決

一つ前の記事に書いたパーソナルファイル共有の不具合を解決する事ができた。原因は日曜日の夜につないだUSBマウスだった。

コンソールでAppleFileServiceError.logを開くと

07/Sep/2007:14:36:46 0900: The server wasn't able to start (Unable to bind port 548)
07/Sep/2007:14:36:46 0900: The server wasn't able to start (TCP error).

という記録がずらっと並んでいた。ポート548というのはパーソナルファイル共有で使うポート。そのエラーの一番最初を見ると、月曜日の朝。システムのメンテナンスは土曜日で、日曜日にはエラーが出ていない。妻のアカウント作成は月曜日の夜で、朝のエラーは関係無い事になる。そうすると、日曜日の日中から夜の間に何かがあった事になる。よ〜〜〜く考えてみたら、USBオーディオインターフェースのUSBポートにAppleの光学式USBマウスを挿したのが日曜日の夜。ADBマウスは念のためと思ってつないだままだった。

ということでUSBマウスを外して起動したら、問題なくファイル共有が動いている。なんでUSBマウスで・・・と思うのだが、ベージュG3はUSBポートを持っていないのでPCIバスに挿したUSB IFカードを介しての接続、さらにUSBオーディオインターフェースのハブ機能を使っての接続という事なので、Appleもこういう使い方は想定していないのだろうとは思う。

ひょっとしたら、ADBマウスを外したら(でもキーボードはADBなのだが)、あるいは別のUSBハブにマウスをつないだら問題なく使えるのかもしれない。ただUSBマウスは置き場所を替えたiBookにつなぐつもりなので、このマウスであれこれ試す気はあまり無くなってきた (^^;)

2008/2/10追記
システム環境設定のネットワークのEthernetポートの設定でIPv6の使用を切ってあったのだけど、AppleのサイトにIPv6を有効にしたらポート548の問題が解消したという記事があった(原因はうちとは別だったようだけど)。ひょっとしたらうちのマシンもIPv6を有効にしておけば問題が無いのかもしれない。まだ試してはいないけど。

|

« パーソナルファイル共有の不具合 | トップページ | iBook壊れた »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

Unable to bind port 548で検索してこちらに辿り着いた者です。
先日からパーソナルファイル共有が使えなくなり、Onyxやアクセス権の修復もやってみたものの、解決できませんでした。
しかしIPv6を有効にしたら一発で解決しました。

一応当方の環境はPPC G3、MacOS10.3.9です。
自力では2008/2/10の追記にリンクしてある記事には辿り着けなかったので、本当に助かりました。
ありがとうございました。

投稿: 通りすがりの者です | 2008年2月13日 (水) 09時25分

お役に立てて何よりです。

自分のマシンも非力なので、雑誌の記事などを参考にいろいろな機能を切ってレスポンスの改善を図ったりするのですが、中には切らない方がいい物もあるということなんでしょうかね。IPv6もデフォルトではオンだったと思いますが、雑誌の記事を読んでオフにしていました。オフでも(USBマウスをつながなければ)問題は出ていないのですが、何となくオンに戻してあります。

投稿: yish | 2008年2月13日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルファイル共有の不具合:解決:

« パーソナルファイル共有の不具合 | トップページ | iBook壊れた »