« iBook壊れた | トップページ | ClamAVのミラーサーバーの同期が遅い? »

2007年9月12日 (水)

Gnumeric Wrapper

Gnumeric wrapper for Mac OS Xというものを見つけた。X11上で動くGnumericをOpenOfficeのようにFinderからGnumeric Wrapperのアイコンのクリックで起動したり、アイコンへ書類をDrag and Dropあるいは書類ファイルをダブルクリックして開く事ができると言うもの。ただし、Gnumericが起動している状態だと書類ファイルのダブルクリック/D&Dでは開いてくれない。

Xを起動してコマンドラインからgnumericを起動してもいいのだけど、アイコンダブルクリックでの起動も楽なので、ダウンロードしてインストールしてGnumeric WrapperのアイコンをDockに登録。OpenOfficeのアイコンと並べて置いておく。

Gnumeric WrapperはPlatypusというソフトで作ってあるらしい。X11などのOS Xネイティブでないソフトやスクリプトをネイティブアプリっぽく見えるようにするためのものらしい(説明よく読んでいないので違うかも)。

|

« iBook壊れた | トップページ | ClamAVのミラーサーバーの同期が遅い? »

Mac OS X」カテゴリの記事

Gnumeric」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gnumeric Wrapper:

« iBook壊れた | トップページ | ClamAVのミラーサーバーの同期が遅い? »