« iTunesからMP3プレーヤーへのコピー失敗 | トップページ | Accessのデータベースを開くと何故かインストーラが »

2007年7月 2日 (月)

NTUSER.DATのバックアップ

当然の事だが、ログインしてしまうと自分のアカウントのNTUSER.DATのバックアップはとれない(NTUSER.DATがWindowsによって開かれているため)。また、一度ログオンしたユーザーアカウントのNTUSER.DATも再起動するまではWindowsが開きっぱなしにしてくれているみたいで、コピーできなくなってしまう。

逆に、ログイン前ならコピーできるので、バックアップ用のコマンド(自分はコマンドプロンプトでXCOPYを使うのだが)をタスクでコンピュータの起動時に実行するようにしておくとバックアップをとる事ができる。さすがにシステム関係のは無理だけど、これはWindows自身のレジストリバックアップ機能に頼るしかないかな。

バックアップしたファイルを戻す必要が生じたら、管理者権限のある別のユーザーでログインしてコピーすればいいと思う。

|

« iTunesからMP3プレーヤーへのコピー失敗 | トップページ | Accessのデータベースを開くと何故かインストーラが »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NTUSER.DATのバックアップ:

« iTunesからMP3プレーヤーへのコピー失敗 | トップページ | Accessのデータベースを開くと何故かインストーラが »