« iBackup 5.2.5リリース | トップページ | NTUSER.DATのバックアップ »

2007年7月 1日 (日)

iTunesからMP3プレーヤーへのコピー失敗

USB接続のMP3プレーヤー(USB Mass Strageとして接続)にiTunesのウインドウからDrag and Dropでファイルをコピーしようとしたら、iTunesが固まってしまった。マウスポインタをiTunesのウインドウの上に持ってくるとレインボーカーソルになる。他のプログラムは正常に動いているので、しばらく待ってからiTunesを強制終了した。

もう一度iTunesを立ち上げてさっきのファイルをコピーしようとしたら、コピー作業が始まらない。Mac OS 9の時は何らかの理由でコピーできない時はFinderがエラーメッセージを出してくれていたのだけど、OS Xでは黙ったままなので困ってしまう。

よくあるパターンはすでに同じ名前のファイルが存在していることだけど、今回は違う。一旦デスクトップにコピーしてからFinder上でファイルをコピーしようとすると、「同じ名前の不可視ファイルがあるため置き換えできません」というメッセージが出る。

TinkerTool
で不可視ファイルも表示するようにして見ると、ファイルサイズ0KBのコピーしたいファイルと同じ名前の不可視ファイルがある。これをゴミ箱に捨てたらちゃんとコピーできた。たぶん最初にコピーしようとした時にiTunesがハングアップして、ファイルコピーが中途半端に終わってしまったためこんなファイルができてしまったのだろう。

|

« iBackup 5.2.5リリース | トップページ | NTUSER.DATのバックアップ »

Mac OS X」カテゴリの記事

iTunes」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iTunesからMP3プレーヤーへのコピー失敗:

« iBackup 5.2.5リリース | トップページ | NTUSER.DATのバックアップ »