« iBackupの初期設定の修復 | トップページ | Safari 3.0.1 for Windows速いな »

2007年6月22日 (金)

Symantec AntiVirusのウイルス定義ファイルがアップデートされていなかった

職場のとあるコンピュータのSymantec AntiVirusのウイルス定義ファイルが10ヵ月以上アップデートされていないのに気がついてしまった。気がついてしまった以上仕方が無いので直したのでその記録。

OSはWindows 2000。AntiVirusのバージョンは10。コンピュータをセットアップしてから1ヵ月くらいはちゃんとアップデートしていた模様。ログをみると定義ファイルのダウンロードに失敗したとある。とりあえずディスの検査をしてから関係のありそうなフォルダをあちこち覗いていくと、C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥Symantec¥Symantec AntiVirus Corporate Edition¥7.5¥xfer_tmpに余計なファイルが残っている。また、C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥Symantec¥Symantec AntiVirus Corporate Edition¥7.5¥I2_LDVP.VDBに古いフォルダが数個。両フォルダの中身をゴミ箱に捨てて再起動すると定義ファイルが最新版にアップデートされた。

おそらく、ダウンロードした定義ファイルを解凍する時か、解凍後に処理をする時に何かが起こって壊れたファイルを生成してしまったのだろうと思う。

|

« iBackupの初期設定の修復 | トップページ | Safari 3.0.1 for Windows速いな »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Symantec AntiVirusのウイルス定義ファイルがアップデートされていなかった:

« iBackupの初期設定の修復 | トップページ | Safari 3.0.1 for Windows速いな »