« OpenOffice.org 2.2.1リリース | トップページ | iBackupの初期設定の修復 »

2007年6月16日 (土)

Amnesty 1.3が落ちた時の対処

たまにPanther/Amnestyと相性の悪いウィジェットがあって、そうしたウィジェットを起動して操作しているとAmnestyが落ちてしまうことがある。その後Amnestyが立ち上がらなくなってしまった時や不安定な時は、Amnestyの初期設定ファイルを捨ててからAmnestyを起動すればいいようだ。今回うちのコンピュータで捨ててみた初期設定ファイルは~/Library/Preferences/(自分のホームフォルダのライブラリフォルダ内のPreferencesフォルダ)にあるcom.mesadynamics.Amnesty.plistとcom.mesadynamics.AmnestyWidgets.plistの2つ。

それはそうと、Amnesty 1.3.1がリリースされていた。Safari 3 Betaへの対応だそうだ。

|

« OpenOffice.org 2.2.1リリース | トップページ | iBackupの初期設定の修復 »

Widget」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amnesty 1.3が落ちた時の対処:

« OpenOffice.org 2.2.1リリース | トップページ | iBackupの初期設定の修復 »