« Security Update 2007-004 v1.1 | トップページ | NeoOffice CalcとVBA »

2007年5月 6日 (日)

WinSwitch 3.2.1のトラブル

我が家の共用マシンのiBookはファーストユーザースイッチをオンにしてある。メニューバーにユーザー名が表示されるのは鬱陶しいので、WinSwitch 3.2.1を使ってアイコン表示にしてある。ところが、数日前からWinSwitchのアイコンと、ファーストユーザースイッチのユーザー名表示が二つ並んでメニューバーに表示されていた。また、画面右上に半透明の黒いフローティングウインドウ(マウスクリックは透過する)が表示され、消せなくなってしまった。

謎の黒いウインドウは中に何も表示されていなくて、消し方がわからなかった。表示されるタイミングはログインしてしばらく経ってから。自分のアカウントのStartupItemsが実行される位のタイミングなので、システム環境設定のアカウントを見ると、起動項目にはWinSwitch HelperとAmnestyしかない。Amnestyを終了させても消えないので、怪しいのはWinSwitch Helperとなる。そこでアクティビティモニターでWinSwitch Helperを終了させると、問題のウインドウは消える。ログインし直すとまた表示されてしまう。
とりあえずWinSwitchを再インストールすることで消えたのだが、後で調べてわかったのはこれはWinSwitchの環境設定に「Appleのファーストユーザースイッチメニューがメニューバーに追加されたら警告する」という項目があり、これによって表示されていた警告のウインドウであった。ソフトの不具合かうちのiBookの環境のせいか、ウインドウの中身が表示されていなかったのであった。このウインドウは、下記の手順でファーストユーザースイッチメニューをメニューバーを取り除けば消える。

WinSwitchのFAQを見たら、システム環境設定のアカウントのオプションを開くとメニューバーにファーストユーザースイッチのユーザー名表示が追 加されてしまうらしい。これはシステム環境設定を閉じて、メニューバーのファーストユーザースイッチのユーザー名表示をCommandキーを押しながらド ラッグしてメニューバーの外へ持って行けば消すことができると書いてあり、その通りであった。

|

« Security Update 2007-004 v1.1 | トップページ | NeoOffice CalcとVBA »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WinSwitch 3.2.1のトラブル:

« Security Update 2007-004 v1.1 | トップページ | NeoOffice CalcとVBA »