« ひるの歌謡曲 2.52b1 | トップページ | clamav-update 2.0.1をMac OS X 10.3.9にインストール、でも »

2007年3月 3日 (土)

ClamAV 0.90.1をMac OS X 10.3.9にインストール

ClamAV 0.90.1がリリースされた。OKAMURAさんのブログによると、0.90でfreshclamのウイルスデータベースファイルの更新に問題があったのを修正している模様。確かに我が家でもウイルスデータベースが更新されず、この1週間悩んでいたのである。

そこでさっそくClamAV 0.90.1のソースをダウンロード。0.90の時と同じように、
./configure --prefix=/usr/local/clamXav --enable-experimental
でコンフィギュレーションしてMakefileをチェックする。こちらのブログによると、0.90を10.3上でコンパイルするとMakefileの中に -arch i386 と記されているためコンパイルエラーになってしまうとの事。-arch i386 -arch ppcと書かれているので、10.4だとUniversal Binaryにしてくれるのかもしれないけど、10.3のXcodeはUniversal Binaryなんて知らないからエラーが出るのも当然である。0.90.1でも-arch i386とちゃんと書かれてしまっているので、Makefileとlibclamav/Makefileの中の-arch i386を削除してmake, sudo make installしてインストール。そのあと、ClamXavのBYOページを見てパーミッションの設定、さらにOKAMURAさんのページの「ClamAV のパーミッションを補強する」を見てパーミッションの補強をする。

これで1週間ぶり位にまともにClamAVが動くようになった。

しかし、ClamAVがこれからずっと10.3.9でも-arch i386をMakefileに書き込んでくれると、clamav-updateで自動アップデートできないじゃないか・・・

2007/4/16追記
clamav-updateの作者のOKAMURAさんに教えていただいて、clamav-update.confに-arch i386を削除する方法を書き込んで自動アップデートができるようになった。

|

« ひるの歌謡曲 2.52b1 | トップページ | clamav-update 2.0.1をMac OS X 10.3.9にインストール、でも »

ClamAV」カテゴリの記事

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ClamAV 0.90.1をMac OS X 10.3.9にインストール:

« ひるの歌謡曲 2.52b1 | トップページ | clamav-update 2.0.1をMac OS X 10.3.9にインストール、でも »