« clamav-updateのインストール | トップページ | Webブラウザの速度2 »

2007年1月27日 (土)

Firefoxの環境設定/コンテンツの表示が壊れた

けっこう前から、iBookに入れてあるFirefoxの環境設定/コンテンツの表示がおかしくなってしまった。具体的にはフォントメニューの内容が表示されず、他の項目もパネルの左側によって表示されてしまう。
とりあえず使うのに不便は無かったので放っておいたのだけど、多少気になるので原因を探ってみた。G3の方のFirefoxは問題ないので、iBookの環境固有の問題ということになる。さらに、iBookに作ってある別アカウントだと正常に表示されるので、私のアカウントの問題らしい。

prefs.jsを取り除いても直らないので、~/Library/Application Support/Firefoxをディレクトリごと別の場所に移動してFirefoxを起動する→表示は問題ない。退避しておいたユーザプロファイルフォルダから、中身を一つずつ新しく作られたユーザプロファイルフォルダに上書きコピーしてFirefoxを立ち上げてみる。extensionsフォルダをコピーしたところで、表示が壊れるのを確認。どうやらアドオンのせいらしい。G3の方もほぼ同じアドオンを組み込んであるので、ひょっとしたらiBookの私の環境だけどこか壊れているのかもしれない。extensionsフォルダを削除してその他のファイルを元に戻してからFirefoxを起動し、アドオンを新たにダウンロードしてインストールする。今度は環境設定/コンテンツの表示は問題ない。

ちなみにうちの環境(PowerMac G3またはクラムシェルiBook, Panther(10.3.9), Firefox 2.0.0.1)では、Tabbrowser Preferencesを入れるとタブでのWeb表示がおかしくなる(表示がウインドウ左側にほとんど隠れてしまう)、Deadlink Checkerを入れるとブックマークの管理を開いた時にブックマークの中身が表示されないという問題がある。これはG3でもiBookでも起きるので、PanterとFirefoxとこれらのアドオンの相性の問題かもしれない。

追記
Tabbrowser Preferencesの作者のwebページに「Macでタブバーに新規タブボタンを表示にするとおかしくなる」と書いてあるので、Tabbrowser Preferencesの問題のよう。この機能さえ使わなければ表示は壊れない。

|

« clamav-updateのインストール | トップページ | Webブラウザの速度2 »

Mac OS X」カテゴリの記事

Firefox」カテゴリの記事

Webブラウザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Firefoxの環境設定/コンテンツの表示が壊れた:

« clamav-updateのインストール | トップページ | Webブラウザの速度2 »