« バックアップ | トップページ | Classic環境のホーム »

2006年10月22日 (日)

DiskWarriorの異常終了

夏頃からか、DiskWarrior3.0.3が異常終了するようになってしまった。終了するタイミングはたいていレポートの保存をするあたり。ディレクトリの修復処理が終わった後なのであまり気にしていなかったのだけど、続けて複数のディスクの修復ができない(再起動しないとDiskWarriorが動かない)のでちょっと不便。

Googleで検索してみたら、QuickTime7.xとコンフリクトしているらしい (^^;) 対処方法は、DiskWarrior内のサウンドファイルの名前を変えればいいとの事。確かに、変更したらちゃんと動くようになった。

作業方法を要約すると、DiskWarriorを終了し、DiskWarriorのアイコンをCtrl+クリックしてコンテキストメニューを出して「パッケージの内容を表示」を選択、Contetns/Resourcesの中にあるComplete.aiffの名前をAlert Complete.aiffに変更し、全てのウィンドウを閉じる、以上。

|

« バックアップ | トップページ | Classic環境のホーム »

DiskWarrior」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DiskWarriorの異常終了:

« バックアップ | トップページ | Classic環境のホーム »